積極的に摂取したい亜麻仁油!無限の可能性を秘めた極上オイル

まるごと野菜の栄養を摂取

飲み物

野菜ジュースとの違い

最近、モデルなどの有名人が愛飲していることがきっかけで、グリーンスムージーが話題になっています。グリーンスムージーとは、野菜や果物をまるごとミキサーにかけて作った飲み物です。栄養価が高く、美容や健康にも良いため、とても人気が高いです。同じような飲み物に、野菜ジュースがあります。野菜ジュースとグリーンスムージーの違いは、栄養と飲みやすさに差があります。野菜ジュースは、野菜をミキサーにかけたものから繊維質を取り除いています。そのため、口あたりとまろやかで、飲みやすいのが特徴です。一方でグリーンスムージーは、繊維質を取り除かず、ドロドロとした口あたりになります。しかし、野菜をまるごと摂取できるため、栄養価が野菜ジュースよりも高く、膨満感を満たすことができます。

粉末タイプが便利

グリーンスムージーは栄養価が高くて体に良いですが、作るに当たって悩みとなるのが、食費です。色々な種類の生野菜や果物を購入しなければならないため、食費がかさむ可能性があります。また生物ですので、作り置きで飲める時間が短くなります。そこでその悩みを解消できるのが、粉末タイプの利用です。グリーンスムージーを簡単に安く作れるため、とても人気です。粉末タイプを使うことで、1日あたりの費用を数十円から100円代まで抑えることができます。また、持ち運びができます。そのため、水さえあれば、場所を問わずに簡単に飲めるのがメリットです。ただし、生野菜で直接作る場合と違って、加工処理がされるため、ビタミンなどの量は減少します。しかし、バランス良く栄養を摂れるため、重宝する人がたくさんいます。